スリムゼウス 買う前に

加圧シャツを買う前に気をつけたいこと

近年多くのメーカーが開発、販売している加圧インナー。

 

加圧シャツの購入を考えているひとの多くは、買って着ればやせると誰もが考えているのでしょうか。

 

それは間違っています。
うすうす感じてるとは思いますが、着るだけでは痩せません。
でも、着て何かしら運動をすることで、インナーマッスルが徐々に鍛えられます。

 

単純にアンダーシャツを着ているのと比べると、加圧シャツを着ている方が効果はあります。

 

何も行わないで痩せたという方には2パターンの人種がいることが口コミから判明してきました。

 

(1)ぽっこりお腹を形成している。
(2)日常行動に筋肉に負荷がかかるような生活。

 

この二つのどちらかに当てはまると痩せやすいということはどういうことでしょうか、

ポッコリお腹の場合、加圧シャツで絞られて一時的に食が細くなる

ぽっこりと出ているお腹の場合、多くの方は筋肉の上に脂肪層があることが多いです。

 

加圧されることにより、お腹周りにストレスがかかります。

 

ポッコリお腹の方は、おおよその場合、食事が美味しくて食べすぎてしまうという生活習慣の方、飲酒量が平均より多いという生活習慣の方がいらっしゃることがあります。

 

食が細くなることにより、長時間の食べすぎや飲みすぎの量が減ることで、何も運動を行わなくても痩せるというメカニズムが生まれます。

 

お腹周りの脂肪がなくなってくると、つい、腹筋とか20回程度やりたくなってきますよね。
そこで、今度は筋肉に刺激が届くようになり、引き締め効果が追加されてきます。

 

痩せたくても食べることが楽しくて止まらないという方にはこの加圧シャツがおすすめですね。

日常行動が実は筋肉を鍛える生活行動の場合、加わる負荷が加速させる

普段と同じ生活を送って劇的な効果が生まれるのは、ある程度日常生活の中で、筋肉に負荷がかかるような生活を行っているということです。

 

例えば短時間の20分程度、毎日倉庫整理で重い荷物を持ち上げる作業がある方の話しです。
スーツや作業着のインナーとして加圧シャツを着ることにより、負荷が加速するので、同じ生活をしていても気が付かない間に締まってきたとのことです。

 

理想的な痩せかたですね。

加圧インナーの効果はどのくらい?

オンタイムではスーツのインナーとして、オフタイムのTシャツ代わりに着たりと毎日工夫して着ることが一つの目安となります。
それだけだと、加圧シャツのスパンデックス繊維による体の引き締めのみの効果しか生まれないので、姿勢改善には効果が生まれます。

 

 

でも、求めている着地点は痩せることではないでしょうか。
着用だけではなく、暴飲暴食による食事体制を改善すること、今まで行っていなかった運動を毎日20分だけでも行うこと。
通説のダイエット作業を併用して行うことが大事なのです。

 

 

購入後、1ヶ月経って加圧シャツを着ていても痩せない、うさんくさいと勘繰る前に、自分がどれだけ運動を行ったのか振り返ることが大事です。