スリムゼウスと金剛筋シャツ

人気のアイテムである加圧シャツスリムゼウスを購入するとき、あなたは金剛筋シャツとどこが違うのだろうと悩みませんでしたか。

 

加圧シャツをの色が透けない白を仕事中も着用し、普段から痩せるように筋肉に負荷をかける部分では全く同じです。
加圧シャツ共通の引き締め効果をもたらす、新スパンデック繊維が24時間体幹を鍛えるという点も同じです。

 

では実際、どこが異なるのか。今回は新スパンデックス繊維について調べてみました。

スパンデックス繊維配合量が異なる

金剛筋シャツとスリムゼウスのスパンデックス配合量が異なります。
スパンデックス繊維とは、競泳水着に使われる程の耐久性と伸縮性がある繊維素材のことです。
別名耐久性弾性繊維と呼ばれています。
実は金剛筋シャツの方が含有量20%と、スリムゼウスの5%に比べて圧倒的に量が多いです。

 

あなたはスパンデックス繊維の配合量が多ければ多いほど効果があると考えていますか。
それは違います。
確かに締め付け力が異なることになりますが、一気に締め付けると日常生活に支障をきたすほどのうっ血や、お腹の痛みの原因になります。
加圧シャツ着用を始めてからだいたい1ヶ月ほどで効果が出てくるという話ですが、毎回うっ血するようなシャツを1ヶ月着用するのは精神的にも負荷がかかります。
即日効果が期待できますが、着用できなくなったとたん、リバウンドが発生します。

 

どのブランドの加圧シャツについてもいえることは、着用しているから痩せる、着用しているから引き締まるということではありません。
今までと同じ運動を行っても痩せにくかった体を、加圧シャツを着用して運動することにより痩せやすい身体に効率よく変化させることが一番の目的です。
運動効果を最大に引き上げることにより、あなたの自信を引き上げ実感させるのが加圧シャツ着用者の成功談です。

長期間運動する目的ならスリムゼウス

私は着用の目安も提案してくれているスリムゼウスに安心感を得ました。

 

一気に上半身を引き締めて痩せると、そのあと着用しない日のリバウンドにとても不安があり、加圧し圧迫された内臓に負担がかかるのではないかと気になったからです。

 

スリムゼウスを着用し、毎日腹筋や腕立て伏せをはじめとする簡単な運動を行うことにより、このような効果が得られます。
(1)引き締め効果
(2)脂肪燃焼効果
(3)筋肉増強効果
(4)体幹トレーニング
(5)リンパ加圧によるデトックス効果
(6)姿勢改善効果
(7)ウエスト引き締め暴食抑止効果

 

くわしくはスリムゼウスには効果がない?にまとめています

 

毎日腹筋を行いつつ、徐々に痩せやすい体を求めるのならば、圧倒的にスリムゼウスがオススメですよ。

 

スリムゼウスの口コミまとめと30代のあなたが買うべき3つの理由