スリムゼウス 本当に痩せる?

加圧シャツって本当に痩せるのか調べてみた

最近、人気ダイエットグッズとしても人気が出てきている加圧シャツ。
着ているだけで体に圧力がかかるから痩せるという話ですが、本当でしょうか。

 

具体的に何キロ痩せたとは書いてありませんが、若干凹んだポッコリお腹の写真を記載される方もよく見かけますね。

 

本当に着圧で体痩せるのかについて、調べてみました。

 

 

痩せやすくなる主な理由はこの3点。

 

(1)筋トレを行うと血液中の乳酸濃度が上昇

 

(2)集中的な脂肪燃焼効果が期待

 

(3)日常生活で着ているだけでも筋トレ効果

血液中の乳酸濃度が上昇する仕組みを利用して筋肉をつける

加圧シャツを着用しながら運動を行うと、加圧トレーニングを行っているのと同じような効果が得られるのです。
加圧トレーニングは筋トレ方法のひとつであることは、ジムに通った経験のあるあなたでしたら聞いたことがありますよね。
血流の流れを少し遮ることにより、血液中の乳酸濃度を上昇させます。
すると、脳が成長ホルモンの分泌を促し、筋肉をつけやすい体にします。

 

 

30代の我々の身体は、10代のころと比べ運動量も減り、ましてや成長ホルモンは盛んに分泌されなくなってきた体です。
同じ時間、同じ運動を行ってもなかなか体重が減らない、筋力がつかないという悩みを抱えている方にはトライする価値があります。

短期間集中で脂肪燃焼効果が高まる

加圧シャツを着用している時間が長ければ長いほど効果があるという口コミもありますが、お勧めしません。
睡眠時間に着用しても、運動をしているわけではないので、大きな効果は望めません。
逆に、血流制限を行うことによる貧血、めまいを引き起こす可能性がありますので、24時間着用は止めてください。

 

おすすめなのは短時間集中型。

 

長く着るという意味は時間ではなく期間です。
1ヶ月長い期間で短時間着用して運動をすることにより、成長ホルモンを定期的に分泌させるようにします。
着用するだけでも繊維による引き締めがキツイので汗をかく方もいらっしゃいます。
とくにお腹まわりの着圧は強くなっていますので、あせもやかゆみの皮膚トラブルを起こすことが多いです。
キツイと感じて我慢しながら着用するとうっ血することもあります。

 

購入後は短時間からの着用を行い、徐々に体に慣れさせて長期に渡っての加圧シャツ生活を行いましょう。